受け継がれる 勝利の遺伝子

2022年7月7日 15:57 | トム塾 お知らせ 初めての方へ トムコーチひとり言 生トム塾 生徒ちゃま の 声 できる子 できない子 違い あるある トム塾OB・OG


 

昼から久々の声から連絡がありました。

電話は、元ソフトテニス北海道チャンピオンで、全国大会でも活躍した卒塾生から

「今から塾に遊びに行っていいですか〜?」

その時は不在でしたので会えましたが、来週いらっしゃるようです!

その後にふと思い出したのが、

<彼の持っていた勝利の遺伝子が、今の生徒さんにも受け継がれている>

っていうこと!

 

今、部活で切磋琢磨している子たちは彼らの姿を見て、

 

「僕も勝ちたい!」

っていう気持ちを育ててくれました。

 

なかなかブログの更新がままならなくて、お伝えできませんでしたが、今回陸上でインターハイ北海道予選で残念ながら9位で終わってしまった子も、彼らより上の世代の塾生に触発を受けていました。

特に陸上競技北海道9位だった子は、今日電話をくれたソフトテニスチャンピオンから、自分の人生をひっくり返すほどの触発を受けていました。

その時は何気ない言葉だったとは記憶していますが、その些細な言葉によって触発を受け、部活を真剣に取り組んだ結果、インターハイ(全国大会)は逃してしまいましたが、陸上競技で北海道9位という結果をもたらしてくれました。

全道大会直前から、全道大会が終わった後まで、何度も、ソフトテニス元北海道チャンピオンへの感謝の言葉を発していました。

「〇〇さんがいたから、自分はここまで来れた!ホント感謝ですよ!」

そして、今まさに、陸上北海道9位だった子の結果と語りから、勝利を手にするために必要な考え方を、後輩に受け繋いでくれています。

うちの生徒さんは環境的に贅沢すぎて、全国に行けなかったら、ちょっとスゴイ人くらいの感覚でしかないですけど…

でも、正直言って、公立高校から北海道大会の決勝に出場しただけでも、世間的には十分な世界観だとは思うんですよね。

それでも今は大学に入るために一生懸命やる!と決め、次なる勝利というものに惹きつけられて、飢えていてくるようです。

まだ入ってきた手の子達からしたら、その勝利というものの感覚が、まだわかっていない感じもしますけど、そのうちわかってくるかと思いますよ。

 

とりあえず、来週遊びに来るみたいなので、現状も含めていろいろ話できそうです!

楽しみだな〜!

 

今回の写真は、元ソフトテニス北海道チャンピオンは、トゲがある言葉を発する子ですので、薔薇にしました!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


»
最近の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。