カテゴリー:トムコーチひとり言

今の子の特徴? メタバースか?現実を生きるか?

2022年1月18日 14:49 | トムコーチひとり言 生トム塾


 

今だからなのか?

は、確実なことはわからないですが、最近は

世界の中での自分の立ち位置を明確にしたい!】

という思いがある人多いように感じます。

世界情勢はテレビを見てもわからないけど、界の動きを知りつつ今後の自分のやりたいこと!やるべきこと!を明確にしたいという欲求があるのかもしれません。(特に高校生)

確かによく考えてみたら、ここ数年流行り病の影響で、今どうなっているのか?がよくわからないままでいる結果、迷い、彷徨いしているうちに、自分にとって住み良いサイバー空間(SNSやゲームの世界)に自分自身をインストールように感じていました。

これからはメタバースの時代が来ますので、そういうのがお好みでしたらそれでもいいんですけど、メタバースの中でしか生きられなくなったら、それはそれで悲しい結末になるのかな?とは感じます。

ですから、最近ではリアルな世界情勢の話を土台にしながら、生徒さんの将来の希望とつながる話を重点的に対話している感じです。

それが今の現状ですね!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


新年1発目のブログ 冬期講習会21−22総括

2022年1月18日 14:36 | トムコーチひとり言 生トム塾


かなり遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

なんだか激動の冬期講習会になりました!

今年の流れは、ざっくりいって、【結果の出し方】でした。

トム塾は特殊なのかもしれませんが、【学ぶ意味】が見いだせなくて迷っている人が多いです。

通常授業で毎週お話をしても、次に来る時には完全に忘れきっている子が多いものですが、冬期講習会では、毎日、結果に向かう話をできるので、迷いを断ち切れた子も多いのではないかと思います。

具体的には、

楽して結果だ得たらいいな

と思い込んでいる子(記憶の深いところに刻まれている子)の考え方を少しシフトし、

 

なんでもチャレンジしてみよう!

 

という心の変化が起きたかと思います。

人の心というのは、全部変えてしまうと元に戻ってしまうので(←そういう経験ありませんか?笑)、徐々に基本ラインのお話を丁寧にしてきました。

詳細なんか話をすると、毎日ブログで整理できないくらいに生徒さん各々が目まぐるしく進化しているので、講習会中のブログ書きは諦めました…それくらい強烈でした!

そんな感じです!

書けそうな部分があれば、ちょいちょい整理してブログにアップしていきますね!

それでは!

PS

数ヶ月前まで不登校だった子も今では受験に向けて、精一杯学びを吸収しようとする姿には驚かされています!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


トム塾の生徒さんの特徴 最後の砦であるために!

2021年12月22日 10:06 | トム塾 お知らせ 初めての方へ トムコーチひとり言 生トム塾


伸びる子供を育てる工夫

今年出会った子たちの親御さんたちって

とっても優しすぎてなんでもやってあげて育てたか?

それとも

何かと忙しく(兄や姉が優秀でそちらにかまっている間に、弟妹を放置してしまっていたケース含む)お構いできなかったというのが多かったですね(面談調査の結果です)。

この時点で関わり方は、前者と後者で変えなければなりません!

つまり、その子の育ってきた背景(生い立ち,学校でのイジメ問題も含めて)から調査を重ねて、話を聞いて関わらないといけませんね。

その上で、その子の特性目から情報が入る体質なのか?それとも耳からの方が情報を取りやすい体質なのか?)を調べてそれが判明してからやっとスタート台に立つという感じです。

目からの情報吸収が悪い子にはこんな指導もします!

 

この方法で情報吸収に慣れてきたら、やっと普通モードに入れますね。

というように、トム塾は全ての子にとっての【最後の砦】であるために関わっておりますので、一般的な塾とは完全に異なります。

トム塾をお選びになる方は、その点をご理解いただけたらと存じます!

以上、確認事項でした!

PS

学校でのイジメ問題、様々な場面での虐待問題につきましては、コーチングによる自己解決カウンセリングが必要かと思います(これまでの経験上結構かかりますので、お急ぎで成果を出したい方はご遠慮くださいますようよろしくお願いいたします。焦ると良い結果に結びつかないためです。)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


伸びない中高生の特徴 言葉を知らない子たち

2021年12月21日 15:38 | トム塾 お知らせ 初めての方へ トムコーチひとり言 できる子 できない子 違い あるある


今年もいろんな子にお会いさせていただきました。

お会いした中で印象的なのは、日本語に難があるという問題です。もはや英語や理科ができないのではないんです…

もっと詳しくいうと、そもそもの日常会話で用いる日本語のボキャブラリーの数が圧倒的に少ないですね。

普段、普通に対話をしていると、

伝わっていそうですけど、、、

伝わっているように感じますけど、、、

伝わっているようにしていますけど、、、

全然言葉の意味を知らないというか、言葉のイメージすらないまま対話しているんですよね…

めっちゃ驚きます…。だから、最初の対話トレーニング(トム塾の特徴である60分対話)の中でかなりチェックが必要です!

同じ言語で話しているのに、外国人と英語で話しするより不安に苛(さいな)まれます。

だから、学校で勉強を教えてもらっても理解できないんですね。

・言葉は常に言葉のための言葉である(柄谷行人)・
意味:言葉の意味が分からなくて調べていっても言葉で表現される。つまり国語辞典で言葉を調べても言葉でしか書いていないよね〜という意味

ですから、そもそもの言葉を知らない人に、教科書的な意味を日常生活レベルの言葉で伝えなければマジで伝わりません。そこからのスタートであることが多いですね。

ですから、まずは簡単な言葉から学ぼう!キャンペーンをやった結果、それ以後なんとなくしっくり伝わっている感が感じられます。

今のご時世では、『言葉は常に言葉でできている』んだよ!っていう世界共通の世界観から教え始めることが大切なんだなと改めて再認識しています。

これからの新しい世界を生きる世代に、しっかり言葉で伝えなければなりませんね!

そんな雑感でした。

もう2022年のカレンダー始めました!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


この一年を振り返って

2021年12月10日 16:53 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾 できる子 できない子 違い あるある


 

トム塾は長いこと塾をやっていて、そして卒塾生とも長い縁をいただきながら関わっているのですが、、、(もう一番上は35歳を超えていますよね…)、強く感じたことがあります。

「この子はこの程度…」

と思いながら、その子の周辺が関わっていると、やっぱり

【その程度】

になっちゃうんですよね…

でも、可能性があるっていうのは過大評価になっちゃいますけど、

「この子には活路がある!」

って思って関わると、きちんと最後には

【活路がひらく】んですよね!

なんの因果法則かは分かりませんが、そんなものですね!

長期的視野を持ちながら関わっている子は、大人になるとかなりの高確率で仕事もバリバリこなす大人になっていますね。

「昔の君はどこに行ったの?」って言わんばかりに成長しています。

そのために、トム塾では長期ビジョンの構築っていうのをやっていますが、これが影響していると思いますね。

卒塾後、日本各地に進学したりしています。

長期ビジョンが構築された子ほど、卒塾後、塾にお菓子を持って遊びにきて、どうやって自分が変わっていったのかを今の生徒さん(彼らからすれば後輩)に語ってくれます。

さらに、今後のビジョン(高校時からのアップデート版)について語ってくれます。

これほど嬉しいことはありません。

この時に聞いた言葉がどこかに内在化され、その子たちの自発的行動で起きた何かと化学反応して(偶然か必然か?→必然です!)、一気に自分の将来ってものの道筋が見えるんでしょうね。

そういう子(って言ってもおっさん(青年?)ですけどね…)が、分の描いたビジョンに向かって働く姿って、なんかカッコいいですよね!

コロナ禍でもこういう形で関わってくれる大人がいてくれることに感謝です!なんとなくそんなことを思いました。

 

青年よ大志を抱け!のポーズ ↑↑↑↑↑

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


流れに乗ろう!

2021年12月10日 16:16 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言


最近とっても良い流れができていますね!

農楽部組が、小さくても結果を出すことを意識しはじめ、そして懸案だった英検合格するなど大きな結果を出したり、

完全不登校だった子が学校に行き始めたと思ったら、さらに高校卒業認定試験も合格し、ここで高校に行かない方向性に動くかと思いきや、

「高校も一生懸命やって卒業する!」

との発言!

さらに

(去年の〇〇先輩みたいに)大学もトップ合格する!」

とか言っていますね…笑

なんか見たものは叶うといいますが、なんだかんだ言って、見ていないようで、、、実は先輩の後ろ姿を見ているんですね!

彼ら卒塾生が起こした奇跡を、「自分もやる!」って言ってます。

この姿が来年以降も続くとステキだなって思いますし、そうなるようにサポート強化しないといけませんね!

PS
去年のOBはこの時期には「死にたい…」って連呼していましたが、結果的には道内有名私立にトップ合格していますからね…

人のチカラって侮れないですよね…

 

寒くなってきましたので、体を温めてくださいね!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


その対話 本当に成立していますか?

2021年11月18日 17:00 | トムコーチひとり言 生トム塾 生徒ちゃま の 声


昨日も、生徒さんとのコーチング対話の中で浮かび上がってきたことですが、ひょんなことからこんな言葉を漏らしました…

「私(の)言葉(が人に)、伝わっていないかも…」

いろんな悩みがありますよね…。昔からそうですが、そういう子に限って、友達との関係性がうまくいっていないようですね。とにかく、見えない場所で友人トラブルが多いか、何も言えないというかニコニコしながら黙っている…

勉強しているようで、結果が出ない子っているのは、たいてい言葉が通じていないんですよね。

つまり、勉強で結果が出ていないのであれば、日常会話ができていないと思う方が正解で、言葉は通じ合っていると思ったら大間違いですですね。

これって見た目でも、感覚でもわかりづらいのでなかなかの強者です。

こういう場合、伝わっていると思われる言葉を2段階下げて対話しなければなりません。小学生レベルの言葉というわけではなく、実体験や実生活の中にある言葉から始めないと、いつまで経っても変わらないですよね〜。

そこから言葉を始めるのは、長い道のりです…が、そこそこコツを知れば変化も起きていくるでしょう。

コツコツやることで、難局を乗り切っていきましょう!

(今回の対話の中で出てきた生徒さんは自主性が芽生え始めている段階に入っている子です。そして今回の対話は、自主性の中からしか変化につながる道筋は見えてきません。うまくいかない場合は、まずは受け身からの脱却から始めるが最短経路です!よって、その部分だけを修正しても、うまくいかないことの方が多いと思います。)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


一番の大敵は凡ミス  〜考え方を変える必要性〜

2021年11月18日 16:55 | トムコーチひとり言 生トム塾 生徒ちゃま の 声


最近も、生徒さんの動向を見ていると面白い傾向が見えます。

それは、「凡ミスだから大丈夫!」

っていう言葉です。

でもよく考えると、とてつもない悪い状況にあるということなんですよね。

そこで、こういう方程式を立てます!

凡ミスをする
=ちょっと間違っただけ
=わかっているから次はできる
=修正する(=直す)必要はない
=結果は変わらない

つまり、いつまで経っても結果は変わらないですね。

ということは、脳の記憶には大ダメージでして、何度も何度も修正しないままを繰り返していると、

「私の能力はこれくらいだな…」という記憶が定着します。

その結果、その子の能力は、本当にその程度になります

怖いですね。

Repeat Small Lose(小さな失敗体験の繰り返し)が起きると、マイナスのスパイラルからなかなか抜けられないんですよね。

できる子は、この逆をやるんですけどね…。

トム塾でもこういう子はいますが、凡ミスを致命的なミスと再教育・再理解させることで、なんとか乗り切っていますね。

最後にまとめますと、どんなにたくさん勉強をさせたとしても、基本的な考え方が変わらなければ、何も結果は変わらないんですよね〜。

怖いですね…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


夏期講習会の話 少し遅いけど…笑

2021年8月17日 18:08 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾


 

話は前後してしまって申し訳ないのですが、今さら夏期講習会’21 の総括をしようと思っています。

(お盆期間中は、トム塾のIT化についていろいろ考えるための情報収集でした…今も情報収集中であることは変わりないので、状況はあまり変わらないのですが…

それはさておき、今年の動きも面白かったです!

やはり、その子自身が持つパラダイム(脳に刻まれた過去の記憶と思い込み)に関するものが大きかったです。

詳しくはトム塾通信の中で語るので、ここでの詳細紹介は割愛しますが…

「できない、でいない…」と思い込んでいたら、やっっぱりできないんですよね…。

でも、「できる!」って他人が声をかけても、できないものはできないんです…。

この思い込みの記憶を変更するための勉強方法に終始し、結果を出す思考を作り上げることにのみ着目しました。

素直な子は速いです!、し、、、素直でない子は遅めですね…

心の裏側に結果を出すことで、失われるものが存在するんですよね。

例えば、、、、

ゲームとか、

他には、ゲーム時間とか、

他には、ゲーム仲間とか

さらには、ゲームに限らず、色々とその類のものはありますよね…

そんなとことにメスを入れつつ、お勉強をしていましたね!

こういう長期でまとまった時間で関われる機会はなかなかないので、下記講習会の度を活用していただけたらなって思っています!

次回の冬休みは、どんなことが起こるんでしょうね?

今からドキドキします!笑

トンネルの出口はどこだ?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善 ゲーム障害

 


1 / 1301234567...最後 »