新しい自分を見つけた! キヅキ ハ ダイジ!

2022年4月3日 10:55 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾 希望 の 話


 

春期講習Day5に、大きな気づき(パラダイムシフト)が起きました!

勉強って、上手に教えたから伸びるものではなくて、それ以前に必要なことってあるんですけど、今回は変化に必要な要素の1つであるパラダイムシフト(考え方・価値の転換)がスパッと決まっちゃいました

パラダイムシフト(考え方や価値の転換)、劇的な変化が起きるものなのですが…今回のは凄まじく大きかった…

何度やっても覚えられない二人の生徒さん(教えても次に会う時には100%忘れてきます。100%です。100%…)がいたのですが(もう覚えられるようになったので、もうそんな子たちは伝説の話になります 笑)、その子たちが抱えていた価値観は、

「勉強は難しい」

「勉強には価値がない」

「勉強は時間の無駄」

「覚えれっているならお前が覚えろ!」

というもの。

なかなかの存在感で、まさに伝説のポケモンレベルでしたね…

そんな子達が、

「世の中はルールがあるんですね!」

「ルールに当てはめてみれば簡単じゃん!」

ってことに気づきました。

それが起きたのが春期講習会Day5でした。

そして、日をまたいだDay6。
久々に勉強を再開しましたが、別人のようになり正答率だけではなく、スピードまで上がる始末…。

そしてら、Day5に用事があって休んでいた子(それまでは優位にできる子ちゃんだった子、余裕ブッコキ系男子)を1日でぶっちぎりで抜き去ってしまいました

そしたら、その余裕ぶっこいていた子が、めっちゃくちゃ怒っちゃって、そっちをなだめるのも大変でした…

嬉しいんだか、面倒くさいんだか…

そして春期講習会Final Dayには、みんなで競い合いながら戦いが…

これはこれで面倒臭いですが、お互い切磋琢磨している間はこの状態でやっていこうと思っています。

そのうちガツンと、次の次元に向かうパラダイムシフトをかけます!

今回の出来事のように、ADHD(AD/HD)発達障害を持っている子たちは、多動性や注意散漫の結果、計算ミスが多発し、それが重大なミスと思い込み、それが小学校の6年間続くと、自分は馬○なんだと思い込むようになっています。

中学生になる頃には、もはや信仰のレベルの強烈さになっています。
(ちょっとやそっとでは変わらないものですね…。)

この部分の信仰(思い込み)を取り払ってみると、

「意外と自分って普通だった」

ということに気づくものなんですよね。

そうすれば、結果って簡単に動くんですよね。
逆にいうとここを放置し続けたら、何かの機会が起きるまでは変わらないんでしょうけど…。

トム塾でも若干の時間はかかってしまいますが、ここまではさまざまな手法を使いながらではありますが、論理的に成果は出せます。

そんな変化が起きると別人28号の如く結果を量産できる体制になります。
(今はこの段階です!)

<キヅキ ハ ダイジ!> ネ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。