話のすり替え と 超ヤバい結末…

2021年1月28日 16:01 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾


最近テレビを見ていて感じることがあります。飲食店の時短要請についての内容です。

なぜか、「20時までの時短営業」という手段ばかりが先走りしすぎて、本質というのが忘れ去られているような気がしてなりません。

本当に欲しい結果は、【国民の感染者数を最小化する】ことが目的であるはずです。なのに手段としての時間制限ばかりが、問題として取り沙汰されています。つまり、いわゆる【手段の目的化】というやつです。

これに似た事例は昔から学習環境でもよく耳にします。家庭学習は、【結果を出すこと】が主なる目的であるのに、「勉強は2時間」とか「ゲームは2時間まで」という基準を作ってしまうことで、この基準が子どもにとっては主なる目的にすり替わり、結果を出すという本来の目的から目を遠ざけてしまうわけです。

これを放置すると超ヤバい現実が起き始めます。それは多くの方々はお気づきかと思います…が結果が出なくなりますよね…

ちなみに解決編は、トム塾通信21年1月号に記載しておりますので、そちらでご確認ください!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。