次元を超える変化!ゲーマー達の新たな挑戦!

2021年2月4日 16:19 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾


 

最近、一時的にではあると思うのですが、ゲームを自分から手放す子が出てきましたね。

ゲームがあると自分の気持ちが持っていかれることに気づいたのでしょう。

誰かにゲームを取り上げられるのと、自分から手放すのは結果の出方が全く違うので良い傾向です!

これまでの経験上、ゲームを取り上げられた子は、頭の中がゲームでいっぱいのままの場合が多く、四六時中ゲームの奪還作戦を立てているケースが見受けられます。

多くの子たちはゲームが手に入らないということに気がつくと、ゲーム以外の遊びを見つけることが多いように見受けられます。(もちろん諦めよく学習する子もいるでしょうが、トム塾には最初から諦めて学習に向き合う人はあまりいませんね〜)

実際、ゲームを取り上げられた子は、漫画や、アニメに走ることが多く、頭の中には点数を取ろうとする気持ちが湧かないですからね。

しかし、点を取りたいと思って自分からゲームを手放す子は、その限りにはありません。点を取りたいから今は点数を取ることに集中するのであって、試験が終われば元の生活には戻ることが多いです。

このように一定期間でも割り切ることができる【意志】を育てるのが吉ですよね!

今の子は昔と比較しても自由に育ち過ぎている分、自我がとても強くなっていますので、こんな風に手をこまねいてしまうような気もしますが、トム塾に関しては気にすることなく、[結果を出す意志]を育てていこうと思っています。

北風と太陽でいうところの、太陽戦略です!

仮想空間(2次元)でしか生きていなかった子達が、現実界(3次元)で生きようとする彼らのチャレンジ精神を汲んで今後も関わっていきましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。