数学ができないからできるに変わる瞬間

2021年1月14日 23:01 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾


 

突然ですが、数学ができない人って、こういう感覚なようです!

全ての計算の文字と数字を暗記して、それを模写する!

という感覚なようです!

つまり、書道みたいなもの!見たものを全部覚えて、それを忠実に写しとるという感覚なんでしょうね

計算なんて必要のない、丸暗記の世界が繰り広げられているようです。

だから膨大な量を覚えなければならないため、頭が一杯一杯になっちゃうようですね。

しかし、数学はそういうものではないですよね。
ただ前の計算式を見ながら計算をしていけば良いだけなのです。

こういう変化を起こすためには、考え方の転換を行うことが必要です!

ただ計算方法を教えても、彼らの頭の中では、

【数学=式を忠実に覚えてそれを表現するもの】

と認識していますからね!

この認識を【とある認識に変える】ことに尽きます!

ここでは長くなるので割愛しますが、そんな風に考え方が変わると、前よりも暗記量は減るし、計算のみに集中できますので、バシバシできるようになっていきます!

考え方の転換が起こるのは非常に厄介ですが、教える方にこういった感覚があれば、できない子なんていなくなりますよね!

そんな世界になればいいですよね!

みんな誠意いっぱいやっています!ステキ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


»
最近の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。