面白いもの発見! in農楽部

2022年7月9日 12:44 | 生トム塾 トムの植物日記 農楽部


ひとりの生徒さんが面白いものを発見!

木の赤ちゃん?

「良いの見つけたね〜スゴイじゃ〜ん!」なんて言ってしまったら、糸編に冬(=終)

これを中高生に伝えたら学びの場にはなりませんね
完全に勉強に活かされないダメダメな関わりなんです!
(体験の無価値化が起きます…。幼稚園児なら別ですけど…)

 

じゃあどうするか?ということですが、比較対象観察を行います!

比較物が同じであれば、同じっていう手法です!

生物学では、比較対象の元になるものをコントロールと言います!
コントロールと一致していれば同じもの、違えば違うものと判断するわけです。

 

そして、自分でどんぐりの木の葉を手に取り観察させます

 

 

すると、どうでしょう?

コントロールと比較して、

葉の形が似ているけど大きさだけが違う、、、
ちびっ子ぽいフォルム?
この木の苗の真上にどんぐりの木がある!

よって、おそらくこの木の苗がどんぐりの木であると推察されるわけです!

 

生物学的手法を用いて推定をかけていく過程を知ることで、さまざまな場面で比較対象を探し、似ている部分と似ていない部分に着目する視点を養えるわけです!

農楽部は目の前に起きている現象にフルコンタクトして、現実を判断する力がつくと思いますよ!

 

 

ちなみに、農楽部は生物学を志すことを目的とはしていません。
科学的視点のみを養うことは、意識しています!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。