恵まれた場所に生まれてきた… 前編

2020年10月29日 15:32 | トム塾 お知らせ 生トム塾 生徒ちゃま の 声


「なんか最近思うんですけどー、私って恵まれた場所に生まれたんだーって思うんです!」

こう語ったのはAさん。彼女は、自称学校ではハッチャキ系の子。

「真面目な人間でいたら疲れそうだから、学校ではめちゃめちゃうるさいですよ〜。うるさすぎるから学校の先生からの目が厳しくて、なぜか私だけ怒られるんです…」

という子ですが、塾内でうるさい光景を見たことはありません。

なぜかというと、それを遥かに凌駕するほど過激なBさんもいたので、、、

Aさん曰く、「Bさんを見ていると、私って学校ではこうなんだな〜って思ってちょっと引いてしまうんです。だから一緒には暴れられない…笑 」

そんなBさんも昔は何かれば「戦争だ〜!中◯共◯党バンザ〜イ!貴様ら粛清してやる!」と怒鳴り人に罵声を浴びせておりましたが、今ではその片鱗も感じさせなく変化してしまい、なんだかアクション系映画のようなスリリングさやエキサイティングなシチュエイションがなくなってしまいましたね。なんかつまらないな〜って思ったりもしていますが、塾的には、これで良し!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな話も、今は昔の話となってしまいましたが、Aさんが

「私って恵まれた場所に生まれたんだー」

っていう言葉を発したのは、Bさんも一気に様変わりし、社会に出ても大丈!って思える様相を呈してきた矢先のことでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで、話を本題でもあるAさんの学校での話に移行します、、、

ちなみにAさんは、家でかなり怒られるらしく、悪いことをしたら怒られることは嫌だと思って生きてきたようです。

しかし学校のクラスメイトに家でも全く怒られない環境で生まれたCさんを見た時にふと感じたようでした。いつでもどこでも暴言・文句を吐き続けているCさんの姿を見た時に、

「このまま大人になったらヤバいんじゃない?」

って思うようになり、

「悪い時には悪いと怒ってもらえる家で育つことが、大人になる上で大切なことなんだ」

って理解したからのようです。

続く!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。