コミュニケーション進化系? 伝えるために表現が進化する

2018年4月27日 15:18 | トムコーチひとり言 生トム塾


最近の塾内を見ているととても面白い。

今までの経験では考えないような現象が起きています。

その一つは画期的かつ写真で表現しうるものでしたので、ご紹介します。

下の写真が気になった画期的写真です。

人ですから
話したい時と、話をしたくない時があるかと思います。
話ができる内容と、話できない内容もあることでしょう。
話を聞かせられる人と、話を聞かれたくない人もいることでしょう。
話をすることで笑顔になれる内容と、話をすることで泣きたくなる内容もありますよね。

これは100者100様ですので、そういうものだよなと思います。

それでもなかなか言葉にはできないけど、何かを伝えてくれようとしているのは嬉しいものです。
私は絵のセンスがないので、その絵の中に隠れたメッセージを100%読み取れるのかは自身はないですが、それでも毎晩授業後に、絵に隠れたメッセージを読み解くのは私の趣味となっています。本人には深い意味はなくても、何かがそこにあるかもしれませんからね。

全てを言葉で表現できたら、それはそれで素晴らしいことです。

でも、それが言葉で伝えることができなかったとしたら辛いことが多いかもしれませんね。

そんな時に自分が伝えたいことを伝えるツールとしての絵って素晴らしいように感じます。

また、他のコミュニケーションツールが生まれていくことを意図しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。