一番の大敵は凡ミス  〜考え方を変える必要性〜

2021年11月18日 16:55 | トムコーチひとり言 生トム塾 生徒ちゃま の 声


最近も、生徒さんの動向を見ていると面白い傾向が見えます。

それは、「凡ミスだから大丈夫!」

っていう言葉です。

でもよく考えると、とてつもない悪い状況にあるということなんですよね。

そこで、こういう方程式を立てます!

凡ミスをする
=ちょっと間違っただけ
=わかっているから次はできる
=修正する(=直す)必要はない
=結果は変わらない

つまり、いつまで経っても結果は変わらないですね。

ということは、脳の記憶には大ダメージでして、何度も何度も修正しないままを繰り返していると、

「私の能力はこれくらいだな…」という記憶が定着します。

その結果、その子の能力は、本当にその程度になります

怖いですね。

Repeat Small Lose(小さな失敗体験の繰り返し)が起きると、マイナスのスパイラルからなかなか抜けられないんですよね。

できる子は、この逆をやるんですけどね…。

トム塾でもこういう子はいますが、凡ミスを致命的なミスと再教育・再理解させることで、なんとか乗り切っていますね。

最後にまとめますと、どんなにたくさん勉強をさせたとしても、基本的な考え方が変わらなければ、何も結果は変わらないんですよね〜。

怖いですね…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。