ゲーム卒業、勉強入学?

2020年8月20日 22:59 | トムコーチひとり言 生トム塾


 

めっちゃくちゃとあるスポーツと、ゲーム三昧生活をしてきた生徒さんが、突然自分の思うところの話をし始めました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今まで運動できるのが一番モテると思っていました。だから、モテるために勉強するのは無意味だって思い込んでいました。」

「でも、今思うのは、運動やっていてももっと全国とか目指していないとダメだし、学校の中でスゴいくらいではどうにもならないってわかったんです」。

さらに、「ゲーム(フォートナイト)をやっていても限界まできたし(アジア地域で100位程度)、これ以上の順位を狙うのはもう無理なんです…」

「最近ずっとそう思っていて、よく考えてみたら…、勉強の方が結果を出すのが楽じゃない?って思うようになりました」。

「勉強のやり方もわかったし、計算ミスをする理由もわかったし!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお話を伺って、私が思ったのは、これからまだまだ様々なことが起こるかもしれませんが、明らかに彼は大きな変化の曲がり角にいるような気がしてなりません。

自分の心の深層に入り込無事ができるようにもなりましたし、そんな自分の気持ちを素直に人に伝えることもできるようになってきましたね!

成長です!

そして、成長は、ステキです!

いわゆる世間では、勉強からゲームに移行する流れが起きそこからなかなか抜けられないというのが常ですが、最近のケースのようにゲームから勉強に移行することも普通にありますよね!

もちろん、カップラーメンのようにお湯お入れて3分で食べられるように変化が起きるようなものではありません。つまり、トム塾に入れて1ヶ月待ては変化が起きるものではありません。

信頼関係を作るところから始めて、本気を教えて、本気を理解して、結果を出すことの大切さを教えて、結果を出していく…そんな時間がかかる工程です。(生徒さんの育ち方や、ゲームの依存度にもよります…)

「そんな時間なんてない!」と、待てない方の場合には、お勧めはしませんし、環境要因が大きいため100%こうなる保証があるものでもございません。あしからず!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


»
最近の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。