「目の焦点が合わない」という相談 勝てない理由

2022年7月21日 15:11 | トムコーチひとり言


 

最近、「目の焦点が合わない」という相談が出ましたね…

スマホの見過ぎで目の筋肉の動きが悪くなったみたいです…

それで目の体操と、焦点を一気に合わせるプログラムを教えてあげたんですけど、、、次回までに変わってくるかな〜?

心配しなくても彼ならすぐに変わると思うんですけどね!

さてなぜこんな内容を取り上げたのかと申しますと、実はこの現象が私も同じでして、彼の質問はいつも私の抱えている問題と一致するんですよね

私の場合老化として諦めていましたが、、、

前回は寝ても疲れが抜けない…ってな、問題でした…

しかも私自身が自分で気がついてはいるけど、言語化できていない領域と言いますか、本質的な問題点を、生徒さん自身が抱えているという不思議な現象…

自分の中にいる、いや、外にいるサムシンググレートなんじゃないかって思うくらい不思議な現象なんですよね…

しかも、彼の結果の出し方も私のレベルと同じ感じでウケちゃいます…私は全日本レベルの選手で、彼はアジアレベルの選手なので、全くの同格ではないですけど…

 

 

それはそうとして、それにしても、最近目の焦点が外れている生徒さんが多いですね…公共交通機関に乗っていても目の焦点があっていない中高生も目立ちます

生命力がないというか、

生きる楽しさがないというか・・・

そういう子達を見ているとかわいそうになりますが、「トム塾きますか?」って誘うのもマズいので放置ですけどね…

 

 

目の焦点があっていないと、勉強なんてできっこしないので、勉強を教わるよりも目の焦点を最適化するための早めの対処が必要なんですよね〜

好きなことしかできない子っていうのは、好きなことすらたいした上達しない可能性の方が高いので、かわいそうですね…

 

できる奴らの餌食になるだけですから…

 

まぁしょうがないですよね…

世の中はそうできあがっているので、

そうならない工夫を伝えてあげたいけど、、、

ドンマイドンマイ!

 

まぁなんとなく思ったので、徒然なるままに記載してみました!

それじゃあ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。