教育現場の 誉めることの大切さ!

2012年8月24日 05:16 | トムコーチひとり言


『やって見せ
 言って聞かせて
 させてみせ
 誉めてやらねば
 人は動かじ』

これは 海軍大将の
山本五十六の言葉です

この言葉の中に
教育の原点が
いっぱい詰まっているように感じます

塾内外問わず
お母さんとお話しているときに
よく耳にするのは

「言い聞かせているんですけど
 この子は 動かないんです」

確認のために
子どもに聞いてみると
実際
よく言われるようです

でも
行動には移さないようです

五十六氏の言葉を借りると
させてみてっていう行(くだり)と
誉めてやるっていう行(くだり)が
欠如しているってことなんでしょうね

何でもかんでも誉めるのは
どうかと思うんですけど

何か新しいことができたときには
しっかり誉めるっていうのは
とっても大切だと思います

トム塾では
みんな拍手して褒め称えます

そういう
ちょっとした心使いが
子どもの心をつかむのかな
って思います

 


«
過去の記事
»
最近の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。