冬期講習会 Final Day

2017年1月11日 20:29 | 生トム塾


やっと冬期講習会も終了いたしました。

講習会が終わっても、まだまだ気は抜けないので気持ちの切り替えはできませんが、まーひとまず「お疲れ様でした!」と申し上げたいですね。

今回の講習会のレポートをあげることができませんでしたので、ここでちょいとレポートいたします。

内容は毎日盛りだくさんですので、中学生が発した伝説の言葉、そして大きなパラダイムシフトが起きた時の言葉や行動を例にしながらお伝え致します。

ちなみに、塾生関係の方はよくご存知かとは思いますが、トム塾生は一般の子よりはゴニョゴニョな子が多いので、そういう学校ではなかなかゴニョゴニョな感じの子が発した言葉ということで2〜3段階下のことろから見ていただけたら、凄さを感じていただけるかもしれません。

まずは、中学生が発した伝説の言葉からです。

『(かなり追い込んだ後に…)

先生、…

疲れたので…、

最後まで頑張ります!』

この言葉はすごいですよね!

普通なら疲れたという感情を伝えた後には、少し休もうと言って休憩するものですが…

疲れたという感情の部分と、行動の部分を完全に分離・分別できた言葉ですね〜。
そしてこの後、意地を見せて最後までやり遂げてしまいました。

周りにいた子も唖然としました…。

【〜ので、】という言葉は本来逆説で用いる言葉なのですが、心と行動を分別できるようになると、本当の自由(選択の自由)を手に入れることができます。(コーチングでは、【分別】と言います!)

それをいとも簡単に自分の未来に向けた、行動にシフトしていたのが凄いところです。

この言葉と行動が、【2017年冬期講習会ベストつぶやき】でした。

そんな感じで次回もレポートします!

最後は、俺は勝つを食べて言葉でげんを稼ぐしかないですね。

img_6688

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


«
過去の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。