他人を大切にする子

2013年3月11日 05:55 | トムコーチひとり言 読書会 意見と感想 生徒に響いた トムの言葉 伝説のトム語録


題名が他人を大切にする子とありますが
この文の流れには前提条件があります

それは…

『まず自分を大切にする!』

自分すら大切にできない子は
他人になんか優しくできないし
大切になんかできません

でもここでは
自分を大切にするという話は
割愛させていただき話を進めます

僕は最近思うんです!

『運っていうのは
他人が運んできるものだとね』

自分の中だけでは手に入れることはできない!

塾内でも自分に対して
厳しさという真の優しさがある人には
他人に対しても
本当に思いやりがあるんです

そういう子は 概して運が良い。

でも
自分のことしか考えていない子は
何もおきないというか…

一方
他人に対しての優しさのなかった子であっても
自分への厳しさ(=自分への優しさ)と
他人への優しさを持つようになると
まず 顔が変わってきますよね

そうなると
いろんな面で やる気がおきたり
そして
みんなから応援もされるようになる
だから
さらに調子づき結果がもっと出るようになる

そんな
本当に素晴らしい流れができてくるんです

そんなことを感じました

昔も今も
国語の授業にはこの背景があって
国語ができない子というのは
本当に読解力以前の問題なんです

じつは
日本の国語教育というものの裏には
他人への優しさが必要だった!
という点を考えれば
国語の成績を見れば
ほぼ間違いなくその子の人間性っていうものが
わかっちゃうんですよね

だからこそ
国語教育っていうのは
最も大切なのかもしれません

そして
運を呼び込むために
国語を勉強するっていうのも
面白い観点かもしれませんね

 


«
過去の記事
»
最近の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。