英検、数検の合格者が止まらない!

2018年11月6日 14:58 | トムコーチひとり言 生トム塾 試験・英検・資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は楽しむだけに塾に来ているのかと思いきや、いきなり塾に来て、想定を超えるほどの笑顔で話しかけてくれることます!

「せんせー!

英検の結果が届きました!

受かったか落ちたか知りたいですか?

どっちだと思います?with満面の笑み」

こう言われた時に、どう答えて良いか迷いますよね…

トム塾生は個性的な方が多く、こちらの答え方一つで、次への行動が変わることもあるからです。

よって、その瞬間は常に頭の中がフル回転しているんですよね…

もちろん、受かって喜びを伝えたいからなのはわかっていますが、
笑いに持っていった場合と、承認に徹する場合など対応は多種多様です!

でも、最近、生徒さんたちに変化が出ています…
私の言葉に左右されない環境が出来上がっているようです。

私の言葉を言うや否や、周りから突然拍手の渦が湧いてきたりするので…

私の言葉はかき消されてしまいます…悲

自分に卑屈になっている子は、人の成果を妬(ねた)むことでしょう。

しかし
トム塾生のように、自分自身を変えたい子たちは、人の成果を賞賛し、さも自分がとったかのように喜びます。

後者のような人を賞賛できるだけ成長した上級生(高校生)がいると、周りの流れも良くなるので、場が一気に華やぎますね!
そして助かりますね!

人は、多くの人からの承認を一番欲している生物ですから!

トム塾の基本は、
「競争するより協力する!」
「人の成果を自分ごとのように喜ぶ!」

これらの考え方が発動すると、拍手した人たちに流れが来ると言うか…
次に結果の出そうな子ほど、人の成果を喜びますね!

そして、一人の変化が二人に二人が三人に…と言う正の連鎖を起こしていくようですよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。