フランス視察の記録

2015年12月16日 01:23 | トムコーチひとり言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同時多発テロがあったからなのか、警備というより軍備で出迎えていただいたパリでした。

人生初の飛行機降りてすぐの警察によるチェックを受けたり…(撮影禁止でしたので、写真はありません…)

ルーブル美術館、ノートルダム大聖堂、凱旋門、エッフェルなどのメルクマールには、普通にマシンガンを持った軍人がウヨウヨしてました…怖さ半分、安心半分という感想でした↓

そんな中さすがに怖かったのは、自分の乗っているパリ地下鉄が止まっときです…

心臓も止まりそうでした…バクバク

さらに全電灯が消える停電(10分ほど)が起きた時は、心臓が止まりました…恐

時期が時期ですから…

フランス語のアナウンスで説明がありましたが、全くフランス語わかりましぇん

この時ばかりはフランス語学んでからくれば良かったと後悔(1分間)

そんな時は、完全停電前にアナウンスを聞いていた他の乗客の顔色見ながら、直感に頼るしかないですよね…

想定外な緊急事態が起きた時には、直感がモノを言うのは、世界共通ですからね 笑

今の日本はソコソコ安全でしょうが、今の延長線上で安全ボケを謳歌していると、後の緊急事態が起きた時に酷い目にあうかもしれないので、直感も鍛えないといかんなーって思いました!

安全神話なんて、所詮、幻想ですから!

ちなみにパリ地下鉄は停電がよくあるようでしたので、下調べが悪かった僕が悪いだけです…ね

無知は怖いですね!

そんなこんなで、フランス旅報告第一弾を終わります!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。