受け止めれば人は変わる!斬新すぎる教育法!

2014年5月29日 01:53 | トムコーチひとり言


Twitterが全て
ってわけじゃないけど…

悲しすぎますね

まずはこの記事を読んでください

20140529-015034-6634345.jpg

(以下トム意見)
んー先生の気持ちも
なんかわかるような気がしますね

先生という立場だと
こうなるのもわかります

反面
これじゃあ変わる子どもも
変われないんですよね

発言したことを認めず
正解だけを押し付けると
中学校高校になったくらいに
疲弊が起きますね

中高生と対話している時
なんか意見が違うなと思っても
ひたすら聴き続けると
最終的には
ちゃんとした方向に進むんだよな

例えば
『勉強は悪である』
と思っている生徒に
『 違うよ』っていうと
彼らは信念を強くしてやらないまま

でも
『そうなんだー』
って受け止め続けると
知らないうちに意見が変わり
自分から学ぶようになる

こんな基本を知らない先生が
マジで多すぎる気がする

不登校も同じ原理
『学校に行きたくない』
と子どもが言った時に
学校に行くのが正しいというと
子どもは学校に行かない

けど
『そうなんだー』
って受け止めてあげると
学校に行く気力が湧き行動が起きる

そこなんだよね

結局は大人側に余裕がなくなり
我慢ができなくなっているのが原因

もっと余裕のある大人が
増えて欲しいと切に願います!

学力低下も不登校も
大人の側の問題なんだろうね

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ




学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。