もっと心を拓いてよ!お母さん! トムのせつなる思い!

2014年5月21日 09:55 | トムコーチひとり言 伝説のトム語録


よく
トム先生の言葉は頭に残る
って言われているんですけど…

本人の僕からすると
別に大したこと言ってるつもりは
『なし』なんです!

僕的には
言葉がどうのこうのではなくて
背中が何を語っているかが
大事なような気がします!

つまり
『言葉が常に万能とは限らない』
ってことですね!

最近 仕事が煮詰まって
気分転換にカフェに行くと
カフェではママトークかましている方
が多いのですが…

耳をすまして聞いていると…

『子どもに言って聞かせているのに…

聞かなーーーい!』

とかの話で溢れかえってます…

頭が痛くなるので
僕はそんな声が聞こえたら
すぐに退散するんですけどね…笑

ハッキリいって
子どもに言い聞かせても
聞かないなら
言うだけ お互い無駄な時間!
お互い嫌な思いやするだけ!

原因を追求してもムダ!

そして
戦ってもムダです!

物の場合
原因がわかると解決できますが
人の心は
原因がわかっても解決不能です
(不登校の子の原因を追求しても
学校には行くようにはなりません…笑
学校に行くには
別の方向から攻めないとねー 笑)

ってことですかねー

なまらグサグサ刺す言葉!
でしょうけどね

今日はブラックトムなので
ご了承下さい!

ホトケのトムがブラックになるくらい
先日のカフェでの話には
頭と胸が痛くなりました

でも
それも教育界の現実!
(気づいてすらいない人が
多いかもしれませんけどね…苦)

言い聞かせても
聞かないことを嘆くよりも
言葉より言葉を語っている人の
言葉の重みってやつを
感じて欲しいですね

言葉の重みとは
普段の生き方に現れることだ!
ってことを強く感じて欲しいですね

子どもたちは
その重みを 嗅ぎ分けているだけ
のような気がしますね

かっこつけないで…
さも わかった気でいないで…
ありのままの大人を見せる

だからもし仮に
僕が 破天荒系先生
(言われたことないけど…)
って言われても別に気にしません
(許容できますっていより
破天荒キャラ目指してますけど…)

親だからといって
神である必要はない!

だから
偉ぶることもない!

ありのままの人間であり続ける!

そして
そうあり続けることが
それが子どもの心を拓くコツ
なのかなーって思います!

それが
リアルな人間像なのかもしれません

リアルかどうかは
大人よりも子どもの方が
見抜く資質はあるでしょう

なのに
子どもにリアルな人間像を見せる
ってのが なかなか大人には
できないんだろうなーーー

それにしても
大人が自分の心を拓かずして
子どもの心を拓くのは
無理な気がするんです

原理的にね!

そう思います!

なんか
もっと心拓いた大人になろうよ!
って思いますねーー

久々に
徒然なるまま 書いてみました!

今日のネタは 芸能人なら
普通に炎上するようなネタでしたね

海も焼けてます!
20140521-092302-33782354.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ




学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。