4月2021の投稿

真実を伝える子は伸びる!の法則

2021年4月9日 09:16 | トム塾 お知らせ


入塾したてホヤホヤの子にありがちな出来事として、良いことだけを話する子っていますよね。

そういう時期って、なかなか伸びづらいです…

心理的背景は、怒られないようにするためです。

怒られないように良い話をすることは、結果的に、真実を伝えていないから、対応も真実に伴わない対応となり、結果として伸びづらい時期となってしまいます。

しかし、心が通うようになると、良いことも悪いことも話せるようになってきます。

すると、包み隠すこともなく、裏読みするようなこともないので、純粋に話を聞けるように変化し、学習面での話も聞けるようになってきます。

すると、結果がオマケ的というか当たり前のように付いてきます。

新年度1発目の授業でも、こんなことに気がついた生徒さんがいました!(たいしたものです!)

つまり、怒られ続ける環境で育った子ほど、こういった学習問題を抱えている子は多いようですね。

関わる人は、きちんと育てようとして怒っているのに、なんとも皮肉のような結果ですね。

そして、まだこの段階にいる子は、【勉強=結果】につながらないので、その前に正すことがあります。

まずは、素直になること!

これが学習面で結果を出すための、初期段階に大切なことですね!

ここに一本の筋を通していただきたいものです!

以上、雑観でした!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 


春期講習会 Final Day 2021

2021年4月2日 19:03 | トムコーチひとり言


春期講習会にご参加いただいた皆さまお疲れ様でした。

今回のテーマは、<聞く><覚える>でした。

勉強がわからないという人ほど、学校の先生の話を聞いていなく、記憶に留めようとしていないことが多いものです。

そこで21年度1発目の授業では、とにかく、<聞く>、<覚える>に特化したお話をさせていただきました。

通常授業とは全く異なるスタイルだったので、驚いていた方々も多かったですが、日本の早口言葉を英訳するというコンテンツを用いて、

聞く!

覚える!

この2点を確認するために、自分の言葉で説明する!

を徹底しました。

説明することこそが、聞けていることと覚えることを証明できる唯一の方法ですから、説明ができれば、いわゆる世間一般で言われている【わかっている】という状態になることができます。

よく世間で言われている、【わかっている】という言葉と、成績が良くない子の普段使いの【わかっている】という言葉の違いを感じてくれ多野ではないかと思います。

【わかっている】かどうかは、【結果に直結する】ので、今回の学びを学校での授業でも活用いただければと思います。

 

 

トム塾の新学期は、4月8日(木曜日)より開講いたします!

体験入塾をご希望されている方が多くいらっしゃいますが、4月8日からの受付となっております。

お問い合わせフォーム(ホームページの右上のボタン)からでしたら対応は可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


落ちこぼれ 学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善