8月2012の投稿

Final day is cloudy!

2012年8月10日 09:40 | 教育業界情報



Summer seminar is finished!

 


Last 2 day! It is fine!

2012年8月9日 09:41 | 教育業界情報


 


12日目 晴れ!Fight!

2012年8月8日 09:40 | 教育業界情報


 


講習後のクラシックいいね

2012年8月7日 21:49 | 教育業界情報



頭スッキリ!

 


青空ちょいと見える火曜!

2012年8月7日 09:36 | 教育業界情報


 


『無茶』できる子を育てたいな〜

2012年8月7日 06:16 | トムコーチひとり言


最近の子って
あまり無茶をしないんですよね

なんかどこかで
自分を守っている
っていうか
勝負をしないっていうか…

具体的に言うと
決まった時間に寝ようとか
決められたことだけやればいい
とかっていうことね

だから
爆発的な伸びをする子になれない
それなりで落ち着く

一方
無謀な子は
そこそこいる

わけもわからず
行動する子

でもこれだと
いつか疲れに襲われる

結果があいまいなままだから
やってもできないっていう
一番あってはならない
『経験』が付きまとってくる

どちらかというと
守りに入っている子よりは
無謀な方が良いに決まっているけど…

ここらへんの境界線が
難しいんじゃないかな?

無謀だと
いつか精神的疲労により
チャレンジをしなくなるケースが
多いように感じる

とくに勉強においては

だから
僕の中では
その間の『無茶』
って言葉に落ち着く

僕の基準では
ちょいと無茶ができれば
それでいい

点数をとるために
ちょいと限界を超えて起きてみる
ちょいと辛さを乗り越えてみる
ちょいと早く起きてみる

そんな子がたくさん増えていけば
日本の未来は変わると思う

だからというわけではないけど
ちょいと『無茶』をテーマにした
企画をたててみた

60個のハンバーガーを買って
みんなで食べてみる

どれだけできるか
楽しみに見ていたが
参加者に限っては
『無茶』をしよう
チャレンジしようという子の姿を
見ることができた

僕的には嬉しかった

その姿を見ることができれば

いつか 

いつか

無茶する場面がくるんだろうなってね

そういう意味で
ハンバーガー60個チャレンジは
うまく行ったと思う

それが最近の子どもに対する
トムの雑感でした

PS
 別に食べ物でなくても
 良かったんですけどね

 なんでもいい

 でも
 生徒との対話で起きてきたことを
 自然の成り行きで
 できたことは
 とっても
 生徒の自発性という点で
 より良かったと感じている

 


楽しかった理由!

2012年8月6日 20:09 | 教育業界情報


 


60個チャレンジ結果

2012年8月6日 19:13 | 教育業界情報



お疲れ様でした

 


サーフィン大会でてきました〜

2012年8月6日 00:55 | トムコーチひとり言


日曜日
サーフィンの大会に出てきました

珍しい
TOMライディング写真

Photo by Mei

結果は…


3位

まだまだですが
全く練習していないことを考えると
こんなもんでしょうかね

僕には不利な波でもあったし〜〜

しょうがない

次は一番良い色の
トロフィー欲しいです

PS
 『サーフィンは物理学』
 ってのが僕の持論なんですけど
 運動神経やら練習量を
 計算力でカバーしてます

 それにしても
 練習足りなすぎます〜
 
 うちの生徒の誰かさんと
 同じですね〜〜苦

 


3 / 41234