もう終わり? 春期講習会 Finalday

2019年4月5日 08:30 | トム塾 お知らせ トムコーチひとり言 生トム塾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう終わり?」

って生徒さんたちが言うくらい、あっという間に過ぎ去った春期講習会でした。

今回のテーマは
【記憶の限界にチャレンジ】
・考えないで当てはめること
・未来への焦点の当て方(視線補正)

など一人一人の課題に沿って関わりました。ですから課題は様々ですが、大部分の生徒さんにとってのテーマは、【記憶の限界を超える】だったのかなーと思います。

Hey!Say!JUMPの有岡くんクイズからーの、薮くんクイズからーの青山の児童相談所クイズ…そして、バスの仕様クイズ…そして、新元号でもある令和の語源クイズまで…

記憶の限界の先に何があるか?

記憶の限界の先には、さらなる記憶力が存在することがわかったようですね。

今まで限界と思っていたことが、それはその子の本来的な限界ではなく、その先にも記憶の可能性があることに気づいたようです。

どうも限界まで記憶した方が、英語なり数学の記憶力が上がることを実感したようですね!

つまり限界のその先にも限界を超えた記憶可能な貯蔵庫があることを感じたのではないでしょうか?笑

また記憶するときの、言葉の形態も重要であり、そこに着目していただいていたらバッチリでしたね。

そんな記憶がテーマとなっていました!

講習会のように毎日連続の学びは、変化をつくるチャンスです!夏にもあるこういった機会をドンドン活用していただけたらなって思います。

最後に生徒さんの感想をまとめます!

あっという間に終わってしまった…時間が早く過ぎる…
・1問1問丁寧にやることを学べた。
・大事なところを確認できるようになった。
・覚えるの意味がわかった。「最初はなんとなく覚えているしょう〜」みたいに思っていたが、繰り返し頭に入るまで覚えられる。今までは自分は覚えることができない前提で覚えていたが、【覚えれる前提で覚える】と全然違った。見て覚えたいことを2、3回言っていただけだったが、最初から言って反対まで行ってから突っかからなくなるまで言えたのは大きかった。
・結構今までの講習はガンガンだったが、いろんな話をして楽しかった。
・英語のルールブックを作っていた。チャレンジはしていた。あえりたくなったがラジオ体操でなんとかなった。
・いろんなこと話できて良かった。忍耐力が大事だってわかった
・暗記は本気になればできるってわかった。英語は面倒臭いって思っていたけど、覚えようと思ったらできた。
・英語が覚えられた。学校でもやってみる
・今までは覚えるというよりは、その場限りで判断していただけで頭に入っていなかった。
・日常ではつかない力がついた。

PS
お土産のチョコありがとうございました!
このチョコのようにテッペン狙っていきましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ


学習塾 新札幌 コーチング パラダイムシフト ブレイクスルー 読書会 国語力育成 夢披露会 学力不振 不登校改善

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。